Opening Day!

The 2018 season has opened! Cubs played against Marines at Florida and won easily! My impression then was they get a lot of runs when they need them in crucial moments, I know NPB also welcomes the opening game soon! I wish it’d be nice opening day for you all too!

Thank you for your hard work, Munenori Kawasaki.

Some media reported Mr. Munenori Kawasaki finished his playing career, in which there was his comment it’s due to bad shape and autonomic imbalance. I’ve been getting touch with his wife. When I asked this time, she said he is getting better by inches. The first time I talked to him was at the elimination…

The Last Outing in Spring Training.

The last outing in Spring Training was against Red Sox  in Florida. I pitched three innings and allowed four hits and two runs. As it was against the wind, I went through for curve ball and slider. But I was able to make batters hitting lots of grounders. Two hits were weak, My pitching stuff…

Heading to Florida.

I’m heading to Florida now! It was really fulfilling Spring Training at Arizona for one moth and half. I was able to train at my own pace , thanks to my family’s supporting. However, I have to live separately from my family starting today. I had pained expressions as I got up this morning. But…

Pitcher Spotlight: The Noah Syndergaard Flaw We’re All Ignoring (Memo for me)

BABIP .334 シンダーガードの4シームでの奪三振率は27.4% K だがシンカーではこれは11.3%になってしまう。結果、1750球の全投球では彼のBABIPは合計で.344になってしまう。これは酷い数字だ。 このヒートマップを見よう。シンダーガードのボールは左右の打者に関係なく外に投げられており、それも大体が真ん中~低めだ。 4シームとシンカーのロケーションが打者にそれらを打ちやすくしている。 バイーズは動画1のように、大振りせずコンパクトにもっとも簡単な平面に沿って4シームをライトに叩いている。 では、これへの対策はあるのか? 4シームを高めに投げること?打者がみんなアッパーカットスイングしている現在、確かにデグロームはそれをベルトより上に投げることで 2017年は、空振り率15.6% という素晴らしい数字を残した。でもこれがシンダーガードの問題の核心ではない。   それは、「プレートの両サイドに4シームを投げること」だ。 「ずる賢い投手」というのは、ストライクゾーンの四隅を使う。サンタナもカイクルも。ヘンドリックスは、シンダーガードよりも16キロも遅い速球しか投げられないのに、すべてのゾーンを使って速球とチェンジアップのコンビネーションでその投球を見る我々の頭を壁にのめり込ませる。彼はPitcherだ。Throwerではないのだ。 シンダーガードは、右打者のインコースに4シームとシンカーを投げた方がいい。 赤い線と直線は、ボールとバットの理論上の経路をあらわす。 インコースを打つには打者はスイングを早く開始しなければいけないが、アウトコースは待っていられる。 このことをよりよく理解するために、ここにすばらしい動画がある(動画2)。ちょっと芯を外しているように見えるけど、コンタクトするために、プレートの正面でバットがどんなに遠いかがわかるでしょう? 外側への投球は、わずかにバットを速くする。というのはコンタクトするためには短いスイング経路でいいからだ。それが、パイレーツの投手がめちゃくちゃたくさんの速球をインコースに投げる理由だ。   これをやるのは難しい。あまりにも中に入ると死球になって一塁に歩かせるし、真ん中寄りになると本塁打されるから、許容される誤差がすごく小さい。アウトコースに投げる方が許容誤差は大きいから、そこへ皆投げるのだが、ボールになると1-0のカントから手酷いヒットを食らってしまう。難しい技術であり、誰もが出来ることではないのだ。 でもそれがポイントだ。カーショーは内側のコーナーを攻撃できる。シャーザーは一貫してヒートマップを芸術的レベルに持ち上げられる。クリス・セールは両方できる。しかも右打者の胸元も突ける。   シンダーガードは、インコースに投げる制球力をどうにかやってつけるか、ヴァリエーションを増やさない限り、No.1投手にはなれない。まだ25歳といってもムダなことをやっている時間はないはずだ。 彼がファストボールの制球を理解するまでは、過大な期待は禁物だ。これがかれの重大な欠陥であり、彼を上昇気流から引き戻すものになってしまう恐れがある。       https://www.fangraphs.com/fantasy/pitcher-spotlight-the-noah-syndergaard-flaw-were-all-ignoring/  

The Outing Against Rangers Today.

I took the mound today and allows only one run and one hit over 6 innings against the Rangers, striking out seven! It was nice because I had no walk and furthermore, nice balls. It’s weird pitching against the players who had been my teammates by the last year. However, I was able to keep…

Sedona

We went to the place after yesterday’s outing since it was the first day off of training today. It’s Sedona. My wife was astonished when she picked up that I, who don’t like journey as well outgo, was planning a short trip. lol My wife loves nature so much. I think she got hyped up…